製造・機械・部品|クラッド材で生まれる新たな製品

【無料の企業PR広告】
■該当件数2件 | <前へ | 1 | 2 |
TOP > 製造・機械・部品 > バイメタル・ジャパン株式会社

クラッド材で生まれる新たな製品


複数の異なる金属をつなぐのは、簡単にできるようなことではないでしょう。発想的にはだれもが思いつくことではありますが、金属としての特性の問題が出てくるのですから、容易にはできません。単体での金属性能を高めていくことによって、こうした問題解決をおこなってきましたが、これも限界があります。クラッド材を使うことは、これまで抱えてきた問題解決の近道になるのは、異種金属の接合によって生み出せるからです。単体の金属の限界を超えるだけではなく、それぞれの機能を生かせるようになることが重要になってきます。熱膨張係数のことなる金属を使ってクラッド材にすれば、熱によって変形させられるようになるでしょう。それも剥離したりする心配がないのですから、大きなメリットを発揮します。高価で希少な金属を使う場合でも、クラッド材にすれば少量に抑えることも出切るでしょう。単価も抑えられることを考えれば、新たな製品の設計にも役立つのは間違いありません。